メインメニュー
学校紹介
学校の取組
お知らせ

2019年1月16日(水曜日)

入試はじまる!

カテゴリー: - hp-admin @ 08時20分06秒

高校入試はじまる!

 今日は、愛媛県内の私立高校の推薦入試です。本校からも県内の様々な私立高校の推薦入試に行っています。今までやってきたことをしっかりぶつけてきてほしいと願っています。頑張れ!!

 今日の朝日新聞の天声人語では、「現代学生百人一首」が題材でした。その中の一句、「志望理由何度も唱えノックする心臓の音聞こえてますか」高3藤谷まりも。高校3年生も、中学3年生も同じ状況だと思います。まさに今の心境をうまく表現していました。その他にもたくさんの新鮮な感覚で詠んでいました。「月曜は19時半の越後線1号車には君がいるから」岩手の高2、菅原凪さんの描く切なさは、誰にでも覚えがあり、胸キュンの世界です。あ〜青春って感じですね。また、ちょっと考えさせられる一首もありました。「朝起きるただそれだけではしゃぐ犬私はいつから変わったんだろう」中1塚田あこ。大人への階段を上っていく中で、時に立ち止まったり一歩下がったり…。そういう経験をしながら成長していくのでしょうね。

 いろいろな悩みや苦労はありますが、若者の感覚はやっぱり素晴らしいですね。私たちも負けずに一首ひねってみますか。


2019年1月11日(金曜日)

インフルエンザ

カテゴリー: - hp-admin @ 11時23分20秒

インフルエンザがやってきた

 新学期が始まったと思ったら、始業式の日からインフルエンザによる出席停止の生徒が数名出ていました。この3連休で、塾の模試、部活動の大会や遠征、ショッピングモールへお出かけなど人ごみに入るケースも多いのではないかと思います。インフルエンザの拡大が心配されます。特に3年生は、これから受験シーズンの到来です。健康管理には十分気を付けてほしいと思っています。来週は、国立高専推薦入試、私立高校推薦入試、明徳矢田分校入試など、次から次に入試がやってきます。昔から言われているように、インフルエンザの予防には、換気、手洗い、うがい、マスクの着用です。家庭でもしっかりと対策を練り、インフルエンザにかからないようにしましょう。


2019年1月3日(木曜日)

新年の始まり

カテゴリー: - hp-admin @ 15時04分16秒

新年あけましておめでとうございます。

 新しい年がはじまりました。穏やかな天候で始まった2019年です。みなさんはどう過ごしていますか。私はやっぱり毎年のことですが、スポーツ観戦して勇気をもらっています。今年も昨年に続いて箱根駅伝を観戦し、わが南中の卒業生である上武大学の鴨川君の走りを楽しみにしていました。3区を走ったのですが、上武大学は序盤から遅れ始め、3区ではなかなかテレビに映りませんでした。しかし、2区から3区へのタスキをもらっている場面と、3区から4区へタスキを渡している場面で鴨川君の勇姿をみることができました。成長した卒業生を見ると、とてもうれしくなります。来年は最上級生として最後の箱根路を頑張ってほしいと思います。その他にも愛媛出身の選手が出ていました。新田高校や松山商高出身の選手が走っていました。自分の持っている力を全部出しきる走りを見ると、感動しますし勇気をもらえます。そして、「明日から頑張ろう!」という気にさせてくれます。この後も高校サッカー、ラグビー、春高バレーそして大学ラグビーなど楽しみな戦いが続きます。

 今年も頑張っていきましょう。そしていい年にしましょう。


2018年12月27日(木曜日)

年末

カテゴリー: - hp-admin @ 08時57分09秒

1年の締めくくりです。

 平成30年も終わりに近づいてきました。今年1年を振り返ってみて、自分なりに頑張れたでしょうか。いろいろな足跡を残すことができたでしょうか。止まったり後退したりしながらも、目標を見失わずに日々成長していきたいものです。来年もお互い頑張っていきましょう。

 さて今年は、というよりも、今年も、日本でも世界でも様々な事件や事故が起こり、たくさんの命が失われました。また、地球規模で気候が変化し、たくさんの自然災害が起こりました。心から亡くなった方々のご冥福をお祈りしますとともに、避難されている方々の生活の安定と、故郷の早急な復興を願わずにはおれません。それに加え、「あおり運転」など、自分を抑えられない感情むき出しの事件も今年を象徴しているように感じます。自然をコントロールすることはできなくとも、自分の感情はコントロールできる人に成長してほしいと思います。「カッとなって」「魔が差して」ではなく、常に周りに気を使い、この言動がどういう風に周りの人に影響を与えるのかを常に考えてほしいと思います。なかなかできることではありませんが、常に心の片隅に置いておきたいと思っています。

 来年は、平成最後の年になります。先日天皇陛下がお言葉を述べられました。すごく思いやりの気持ちのこもった温かいお言葉に感動いたしました。私もあと少しで教員生活が終わります。天皇陛下のように、私も生徒や保護者の皆さん、そして同僚、家族などすべての人に、思いやりや温かい気持ちを込めて残り3か月を精一杯過ごしていきたいと思っています。来年もどうかよろしくお願いいたします。


2018年12月13日(木曜日)

今年の漢字

カテゴリー: - hp-admin @ 08時42分10秒

「今年の漢字」

 毎年恒例の今年の漢字が発表されました。なんと「災」ということでした。この「災」という漢字が選ばれるのは、2004年の中越地震があった年に続いて2回目だそうです。この1年を振り返ってみると、確かに自然災害やいろいろな人災もあったように思います。中でも北海道地震や西日本豪雨、そして何度もやってきた台風などにより災害が頻繁に起こりました。この今治市でもこの災害で亡くなった方もいましたし、南予では甚大な被害が出ました。いまだに仮設住宅に住まわれていて不自由な生活を強いられています。心から早い復興を祈らずにはいられません。

 さて、この1年も残すところ2週間ほどになりました。この1年は「災」でしたが、来年はぜひ「災い転じて福」になるようにしてほしいものです。そのためには気持ちを入れ替えると同時に、しっかりとした準備や備えが必要になってきます。この頃よく南海トラフ地震による大きな被害や避難方法などの特集が組まれています。必ずやってくるという南海トラフによる大きな地震、備えをしっかりして、命を守る最善の方法を知り、いつ起こっても迅速な対応ができるようにしておきたいものです。災害が起きた時、「想定外」ではなく、「想定内」ということで、避難することができるよう心も備えもしっかり準備しておくことが必要だと思います。「備えあれば憂いなし」


2018年12月3日(月曜日)

12月です。

カテゴリー: - hp-admin @ 10時32分15秒

師走です。

 さていよいよ今年の最後の月がやってきました。いつもなら12月ですからもっと寒いのですが、今年は暖冬ということですっごくあったかいですね。そのおかげかどうか、野菜が豊作ですっごく安くなっています。昨日丹原にある「周ちゃん広場」に行ってきました。白菜はでかいものでも200円くらいだし、大根もかなり安くなっていました。家庭にとってはとてもありがたいのですが、農家さんにとっては厳しい冬になりそうですね。また、高値が続いていたガソリンも少し安くなってきました。よかったです。

 12月といえば何を思い出しますか。そうですね・・・。やっぱりクリスマスでしょうか。また大みそか、大河ドラマの最終回、紅白歌合戦、ジングルベル、挙げるときりがないかもしれません。でも何となくうれしくなりますし、バタバタしますし、今年の締めくくりをしなければとも思います。3年生にとってはいよいよ入試がはじまりますから、しっかり地に足をつけて学習に取り組まなければいけませんね。

 いろいろなことがあった平成30年だったと思います。いいことも悪いこともあったと思いますが、やっぱり最後の締めくくりをしっかりとし、新しい年を迎えたいものですね。そのためにも健康に心がけ、規則正しい生活をすることが一番大切ではないでしょうか。「早寝早起き朝ごはんです。」それが風邪の予防にも結びつくはずです。頑張って新しい年を気持ちよく迎えましょう。 


2018年11月20日(火曜日)

2学期の締めくくり

カテゴリー: - hp-admin @ 14時12分09秒

締めくくり

 明日は2学期末テストの発表が出ます。長い2学期の4か月間、学習の総まとめのテストです。発表が出てからではなく、普段から理解できている部分とわからない部分をはっきりさせ、予習・復習をしておけば、慌ててテスト発表が出たからと言って慌てることもないと頭ではわかっているのですが・・・・。しかし、人間のサガです。おしりに火がつかないとなかなか集中してやれないものですよね。そういいながらも、明日から発表ですから、今日はテスト期間の計画を立て、いいスタートが切れるようにしましょう。

 3年生は、この期末テストが終わっても一週間後には第4回実力テストがあります。また2年生は、2週間後には愛媛県学力診断テストがあります。しっかりと計画を立てておかないと、結局あとで困るのは自分自身ですよ。さぁ、今日から年末までの長期計画と、期末テスト終了までの短期計画を立て、地道に取り組みましょう。平成30年もあと残り42日です。


2018年11月9日(金曜日)

紅葉

カテゴリー: - hp-admin @ 11時43分51秒

 色づき始めた木々

 少しずつですが校庭の木々も色づき始めました。修学旅行で行った京都は10月でしたから、全然紅葉を見ることができませんでしたが、これから京都などに行く修学旅行は、とても素敵な景色がみられるでしょうね。地球温暖化により、地球の気候がどんどん変化しています。紅葉も昔はもっと早くに始まっていたように記憶していますが、どうでしょうか。今年の夏の台風や豪雨なども、気候の変化によって大きな被害が起こるようになったのではないでしょうか。地球温暖化の原因の一つには、二酸化炭素の増加があります。二酸化炭素を減らすために、これからの車は排出ガスのない電気自動車になるのでしょうか。世界の国々が協力して温暖化対策に取り組んでほしいものです。

 さて、10日(土)11日(日)は愛媛県中学校新人大会です。本校からは、柔道男・女、剣道男子、卓球男子、バレー男子の5団体が出場します。個人では、剣道男子、柔道男・女、卓球男・女、バドミントン男・女が参加します。ぜひ上位に食い込んでほしいものです。団体は、この結果が来年の県総体の組み合わせに影響します。また、種目によっては四国大会もあります。3年生が引退し、1・2年生で頑張ってきた力を思う存分発揮してきてください。新人大会は、県下全域が会場になっていますから、すべての種目には応援に行けませんが、遠くから応援しています。チェスト−(西郷どんの見すぎでしょうか・・・・。)


2018年11月3日(土曜日)

文化祭

カテゴリー: - hp-admin @ 07時05分14秒

 いよいよ文化祭が始まります。今朝、5:00に起きて暗い中早朝ウォーキングをしてきました。肌寒く、真っ暗でしたが、空は雲一つなく満天の夜空でした。北斗七星やオリオン座が暗い空に輝いていました。冬の空はとてもきれいです。白い息を吐きながら30分ほど歩きました。体がホカホカしてきてとても気持ちいい朝を迎えることができました。そして朝食、しっかりと目覚めているのでとてもおいしくいただきました。支度して自転車で4劼瞭擦魍惺擦泙罵茲襪函△海譴發いけ親阿脳し汗をかきました。

 さて今日はどんな歌声を聞かせてくれるのでしょうか。どこのクラスがまとまりのあるハーモニーを聞かせてくれるのでしょうか。また、どんな出し物があるのか、そして清水の檜垣さんや婦人部が昨日から作っていただいた名物「四村まんじゅう」がとても楽しみです。いい文化祭になるといいです。楽しみです。

 


2018年10月23日(火曜日)

潮 教師版より

カテゴリー: - hp-admin @ 11時35分13秒

校長のつぶやき19

 今治市がずっと昔から取り組んできた国語科の文集には、生徒版と教師版があります。毎月発行され、今治市の子供たちや教師の思いが込められています。生徒版は、詩や短歌、読書感想文、作文など多岐にわたり、非常にレベルの高い文集になっています。教師版では、その年に退職する校長が巻頭言を執筆します。そこで私は、私に一番影響を与えてくれた感動の一冊を紹介しました。自分の部活動の指導に悩み、生徒の力が伸びないのは生徒の能力や環境などと思い込んでいました。しかし、この「心のバレー」を読んで自分の努力が足りないだけだと気づきました。あまりにも情けない自分を感じました。ぜひお勧めしたい本ですので一度読んでみてください。(土屋 幸一郎 著 「心のバレー」)

 潮教師版 10月号より

10gatu 001.jpg

 どうでしょうか。バレーに携わる人だけでなく、学級経営や教師の仕事に悩む人にもお勧めの本です。ぜひ読んでみてください。

 <本の中からの抜粋>

 「一心同体」 

 子供は指導者の人間性・心をそのままに反映している。指導者が不安を持てば、それは子供の不安になり、指導者が勝ちたいと思えば、それを感じ取った子供も勝ちに焦る。指導者の心はそのまま子供の心。

 「信じること、信じないこと」

 子供が生まれる。「この子はきっと素晴らしい人になる」と信じる。子供の持つ可能性を信じることが親の義務だ。人間を見、人間を信じれば、人を疑うことがなくなるし、腹を立てることもなくなる。

 「病気・けが」

 いい選手というものは、いいプレーをする選手のことではなく、けがや病気のない選手のことだ。

 「指導者の仕事は絶えること」

 指導者は、「信」の服を着て、「忍」の椅子に座る。

 「敵を作るな、運を作れ」

 「運」はどこかに落ちているものではない。作るもの。

 


2018年10月12日(金曜日)

人の生き方

カテゴリー: - hp-admin @ 09時08分21秒

校長のつぶやき18

 10月11日(木)の朝日新聞の「耕論」にスーパーボランティアの尾畠 春夫さんの記事が出ていました。とても感動しましたし、前向きに生きるとは?、人の幸せとは?と、考えさせられました。そして涙が出てきました。辛いことや悲しいことを一杯経験しているからこそ、こんなに素敵な生き方ができるのでしょうね。なんか自分が恥ずかしくなりました。そして、がんばろうという勇気をもらいました。記事を職員全員に配布し、読んでもらいました。

 人間とは、幸せに暮らすとは、お金とは、いろいろ考えさせられました。道徳の授業にも使えると思いますし、学級活動にも素晴らしい資料になると思います。尾畠さんは、今日もどこかでボランティアをしているのでしょうね。

ボランティア1.jpg

 


2018年10月9日(火曜日)

3連休は?

カテゴリー: - hp-admin @ 09時23分10秒

 3連休はどんな過ごし方をしましたか?私は5日の金曜日の夜から九州に行って、阿蘇周辺と別府の鶴見岳を登る予定でした。しかし、台風25号の影響で、八幡浜からのフェリーが金曜日から運航休止になってしまい、予定がまったく違ったものになりました。船が出ないことには九州に行けませんから、土曜日は台風の影響もあって家で過ごしました。せっかく登山をしようと思っていたので、どこか近場で行けないかと思って、日曜日は石鎚山に登ろうと思っていました。しかし、風が強く、危険を伴うため、本当に家から近い朝倉の笠松山に妻と2人で登ってきました。登山口から約40分で頂上まで行けます。少し蒸し暑かったので、頂上までいくと汗びっしょりでした。しかし頂上からの眺めは最高で、来島大橋や広島県まで見渡すことができました。350mほどの高さしかありませんが、いくら低い山でも頂上に立つと達成感があります。これが登山の魅力ですよね。眺めも良かったのでしばらく景色に見とれていました。頂上で飲むお茶は最高です。笠松山では何人かの人とすれ違い、あいさつを交わしました。そのあと汗を流すために、玉川の「せせらぎ交流館」に行きました。やはり3連休ということもあって、県外からのお客さんも多く、にぎやかでした。ゆっくりお湯につかり、サウナに入り、気持ちよかったです。鈍川の温泉はぬるぬるして肌がきれいになったような気がします。温泉らしい温泉ですね。そのあと交流館で昼食を済ませ、中央図書館に行き、本を借り、「もち吉」でソフトクリームを食べ、家に帰ってきました。その後はゆったりとした気持ちで読書です。いい1日でした。  みなさんはどうでしたか?

asa.jpg

<笠松山頂上から来島大橋方面を望む>


2018年10月1日(月曜日)

今日から10月です。

カテゴリー: - hp-admin @ 10時00分00秒

 今日から10月です。今朝はとても涼しいというか寒いくらいでした。昨日の台風で被害にあわれた家庭もあるのではないでしょうか。次から次と台風がやってきます。今週末も同じようなコースで25号がやってきそうです。自然現象ですから人の力ではどうしようもないのですが、こう次から次と台風や豪雨がやって来ると、「何とかしてほしい」と神様に祈ってしまいます。十分に備えをして、被害の拡大につながらないようにしていきましょう。台風のコースが日本から外れることを祈っています。

 さて、秋と言えば「食欲の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」・・・・あげるときりがないと思いますが、〇〇の秋と言える自分の秋を見つけたいものですね。私は、「食欲の秋」でしょうか。運動会の次の日には、バイクで高知県の仁淀川沿いを走ってきました。川の水の色は仁淀ブルーと言われているように、とてもきれいで飛び込みたくなりました。また、仁淀川には洪水に備えて橋の欄干がなく、沈下橋というのがとても多くかかっています。高知独特の災害に備えての橋です。仁淀ブルーと沈下橋の景色はとても絵になります。そこで写真を撮り、昼にはこれも高知県の独特のラーメンだと思うのですが、「みそカツラーメン」を食べてきました。みそラーメンにトンカツが入っているので、とても油っぽいと思うのですが、サクサクのカツとみそ味がとてもマッチして美味しかったです。ラーメン店の名前は、高知県で何店舗かある「自由軒」という店でした。これから紅葉のシーズンになり、秋が深まり温かいものを食べたくなりますね。以前行った須崎市の鍋焼きラーメンもおすすめです。説明していると、思い出してよけいに食べたくなってきました。あっと、すいません。しょーもない話を書いてしまって・・・・。

 季節が移り変わり、過ごしやすくなってくるといろいろなことに興味がわいたり、何をするにしても意欲が出てきます。今こそ自分の力を蓄えたり、伸ばしたりできる季節だと思いますので、しっかり頑張っていきましょう。


2018年9月20日(木曜日)

ありがとう

カテゴリー: - hp-admin @ 10時02分51秒

思い出に残る運動会になりました。

 9月16日(日)に運動会が予定通り行われました。最後の種目である3年生のフォークダンスが終わり、3年生が退場するのかと思っていたところ、なぜか3年生が真中に集まってきて、朝礼台が出されました。「あれっ?プログラムにはないぞ!!」。何が始まるのかと思って見ていたら、朝礼台の上にくす玉が設置され、私は「ボールでくす玉を割ってください」と言われました。割ってみると、「祝 退職 いつもありがとう」の文字が書かれてありました。なんというサプライズでしょう。

 私はまったく予期していなかったものですから、どう反応していいものか迷いました。驚きと感謝と申し訳ない気持ちといろいろな感情が込み上げてきました。本当に感動しました。本当に感謝、感謝、感謝の気持ちでいっぱいになりました。ありがとう3年生!!。私も3年生も、あと半年の中学校生活です。いい締めくくりをしていきましょう。

くす玉1.jpgくす玉2.jpg

くす玉3.jpg


2018年9月15日(土曜日)

運動会について

カテゴリー: - hp-admin @ 10時17分31秒

素晴らしい運動会にしましょう!!

 明日は天候に恵まれ運動会を実施できそうです。

 さて、今年の夏は西日本豪雨があり、数々の台風が日本を襲い、そして北海道地震がありました。かつてないほどの自然災害が短い期間に起こりました。さらに過去にないほどの猛暑が続き、熱中症が後を絶たず、9月の運動会が実施できるのかとても不安になりました。しかし、9月になったとたんに朝晩が涼しくなり、秋の気配が近づいていることを実感しました。明日は少し暑さが戻るようですが、こまめな水分補給で乗り越えられそうです。

 日本全体のことを考えると、避難所生活を余儀なくされているたくさんの人たちがいます。水道や電気もままならない生活をしている人もいます。学校では、運動会を実施できなかったり、学校自体が倒壊しているところもあります。そういう状況の中で、普通通りに2学期が始まり、運動会を予定通り実施できる喜びを大いに感じ、いろいろなことに感謝しなければならないと思います。。同じ愛媛県の中でもご苦労されている地域があります。亡くなった方もおられます。だからこそ、感謝の気持ちを常に持ちながら生活をしていかなければなりません。

 明日はぜひ生徒のみなさんの元気いっぱいの演技で、地域を、そして愛媛を元気にしてほしいと思っています。私たち教職員も元気いっぱいで頑張ります。


2018年9月6日(木曜日)

甲子園から学ぶ

カテゴリー: - hp-admin @ 11時37分32秒

校長のつぶやき17   

 2018,8,15の済美 対 高知商業の試合の次の日の朝日新聞記事より。

 第100回大会を迎えた夏の甲子園大会。最近は点の取り合いになる大味な試合が多い中、済美対高知商業は緊迫した試合でした。

 伝統ある高知商業高校野球部の主将は、右手の指は2本しかありません。それでも主将を務め、3塁コーチを任されました。言葉には表せない苦労や葛藤があったはずです。主将に抜擢した監督も人柄を見て大丈夫と判断したからこそ決めたと思いますし、本人も悩んだ末に受けたのだと思います。またチームメイトもよくついていったと思います。主将を陰ながら支えた部員もいたのではないでしょうか。大阪桐蔭の春夏の連覇もすごいと思いますが、高知商業の主将やチームメイトもすごいと思います。いろいろなことが学べた夏の大会でした。

kochisyougyou_1.jpg


2018年9月5日(水曜日)

まさに秋の空!!

カテゴリー: - hp-admin @ 14時21分36秒

秋らしくなってきました!

 昨日の台風21号は、日本全国に大きな爪痕を残していきました。トラックが暴風に倒されたり、電柱や家が風で飛ばされ、その下敷きになった人が被害を受けました。関西空港では浸水の被害やタンカーが橋げたまで流され、道路が使えなくなってしまいました。かなりの市町村で、最大風速が過去最高になったそうです。今治市でもかなりの被害が出ると予想されましたが、四国の東側にそれ、大きな被害がありませんでした。これも石鎚山のおかげかもしれません。本当に助かりました。

 さて台風一過とよく言いますが、今日の天気はまさに台風の後のさわやかな秋空が広がりました。朝は少し寒いくらいで、湿気も少なく、暑さ指数もかなり低くなっていました。このまま秋になってくれるといいのですが・・・・。今日の南中の屋上からの風景です。石鎚山、大島の亀老山、国際ホテルと来島大橋などなど。とってもきれいでした。どうか明日からもこの天候が続くように・・・・。


2018年8月31日(金曜日)

2学期です

カテゴリー: - hp-admin @ 11時43分59秒

さぁ2学期の始まりです!

 長かった夏季休業もこの土・日で終わり、2学期が始まります。どんな夏季休業でしたか?私は生徒のみなさんの活躍で、いろいろな大会に応援に行くことができ、とても充実した夏季休業でした。みなさんのおかげです。ありがとうございました。また、生徒がケガをした、事件に巻き込まれた、事故にあったなどもほとんど聞くことが無く、安全に充実した夏季休業を過ごすことができたのかなと思っています。

 さて月曜日からは2学期です。この土・日でしっかりと準備をしておいてください。1年で一番長い学期であり、収穫の秋、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋などなど、とても充実しそうな響きの秋が待っています。さすがにまだまだ暑いですが、来週からはかなり涼しくなりそうです。私は食欲の秋かな?いろいろなおいしい物をしっかりと食べ、元気に4か月を過ごそうと思っています。みなさんはどんな秋にしますか?


2018年8月26日(日曜日)

四国吹奏楽コンクールお疲れ様!

カテゴリー: - hp-admin @ 10時14分42秒

いい笑顔でした!

 昨日、8月25日(土)は、四国中学校吹奏楽コンクールでした。わが南中は、悲願の全国大会の出場をかけて四国予選で力を出し切りました。演奏が終わって出てきた生徒のみんなの顔を見て安心しました。とてもさわやかで、力を出し切り充実した表情をしていました。みんなで写真を撮り、後は結果を待つだけでした。結果は金賞というすばらしい評価をしていただきましたが、残念ながら全国大会への出場権を得ることができませんでした。またしても夢は破れましたが、生徒のみなさんの演奏後の笑顔は、結果はどうあれ、しっかりと演奏した充実感にあふれていましたので、とても素晴らしい時間をみんなで共有できたことの表れだったと思います。素敵な演奏をありがとう、3年生は本当にご苦労様でした。また1・2年生は先輩方の伝統を受け継ぎ、今日からまた来年の予選に向かって頑張ってほしいと思います。

 保護者のみなさん、応援ありがとうございました。みなさんの支援により、南中の生徒は本当に頑張れたと思います。みなさんと一緒に幸せな時間を過ごすことができたことに教職員を代表としてお礼を申しあげます。「本当にありがとうございました」。これからも南中をよろしくお願いします。


2018年8月24日(金曜日)

お疲れ様でした

カテゴリー: - hp-admin @ 13時53分59秒

全国中学校体育大会、お疲れ様!

 昨日、剣道団体と女子ソフトテニス団体の全国大会がありました。私は岡山で行われていた剣道を応援に行き、他の先生方は尾道で行われたソフトテニスの応援に行ってきました。さすがになかなか勝ちあがれなかったのですが、生徒のみなさんがこれまで頑張ってきた努力は決して消えることはありません。努力の成果は、心の中にそして体の中にしっかりと残っています。それがこれからの長い人生の中で生かされてくるのです。

 これからの人生、順風満帆に行く人はほとんどいません。ほとんどの人が波乱万丈の人生を歩んでいきます。苦しい時、悲しい時、立ち直れないような時もあるでしょう。そんな時に「自分は中学校時代、これだけ頑張れたのだから」とか「あの中学生時代の苦しさからすればどうってことないよ」と、様々な壁を乗り越えていくことができるのです。これまで指導してくださった先生に感謝してください。そして最後まで支え続けてくださった保護者や家族に感謝してください。そして、これから新たな目標に向かって頑張ってください。吹奏楽部のみなさんは、明日が勝負です。心を一つにして力を出し切ってきてください。

 夏季休業も残り1週間となりました。2学期から3年生は、中心で頑張らなければいけない運動会や文化祭合唱コンクール、自分の夢をかなえるための学力向上や進路選択がせまっています。1・2年生は、はじめての大きな公式戦である新人大会や修学旅行などなど。次から次にと気持ちを切り替えながら充実した生活を送ってほしいと心から願っています。2学期は一番長い学期です。4か月もありますが、実りの学期でもあります。収穫の多い学期にしてください。まだまだ暑い日が続きますが、体調を整え、2学期からいいスタートがきれるように生活習慣を朝モードにしていきましょう。

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

南中学校 カテゴリ一覧

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 南中学校