メインメニュー
学校紹介
学校の取組
お知らせ

2018年2月9日(金曜日)

今日の朝焼け

カテゴリー: - hp-admin @ 08時46分51秒

すばらしい朝焼け

 本日、6時40分くらいに出勤すると、東の空が赤く染まっていました。素晴らしい天気になると思い、カメラを持って屋上に上がりました。すると、7時前になり、真っ赤な太陽が顔をのぞかせました。こんなにきれいな朝焼けを見るのは何年ぶりでしょうか。廊下の温度計を見ると、氷点下3度でした。カメラを持っている手もかじかんで痛いくらいでした。しかし、自然現象の素晴らしさを目の当たりにすると、言葉が出ないですね。ずっと見とれていました。

 7時前から登りはじめた太陽が、10分後くらいには顔をすべて見せてくれました。神々しい姿に思わず合掌でした。人工ではない自然の姿に圧倒されました。こんな美しい空や自然をいつまでも守っていきたいですね。真っ赤に染まった東の空を見ながら、「今日一日頑張るぞ!!」と自然に力が湧いてきました。


2018年2月6日(火曜日)

入試の一週間です。

カテゴリー: - hp-admin @ 09時29分43秒

私立高校一般入試、そして県立推薦入試

 さて今日と明日は私立高校一般入試です。先週の天気予報では、この入試は雪になる予想でとても心配していましたが、何とか雪は降らずにまずまずの天候でよかったと思います。気温が低く、風も強いようですが、無事受験生徒全員が会場に着くことができました。まずは一安心です。ただ、インフルエンザが猛威をふるっており、体調が悪く別室受験や追検査になった人もいるようですが、とにかく受験が無事終わってほしいと思っています。それが終われば木曜日は県立高校推薦入試です。非常に倍率が高く、厳しい受験ですが、自分の持っている力を作文や面接で出し切ってほしいと思います。そのためには体調を整えることが一番だと思います。

 「自分の力を出し切る」というのは大人でもなかなか難しいものです。いろいろなことを経験しながら人は成長していくのです。高校入試しかり、大学入試や就職試験、80年の長い人生においてターニングポイントになると思います。そのためにはしっかりと準備するしかないのです。簡単な方法なんてないと思います。本当の力を身に付けないといけないと思います。昔から「継続は力なり」と言われます。地道に努力し続けていくことこそが大切ではないでしょうか。これからもいろいろな壁が立ちはだかると思いますが、一歩一歩足跡を残していけるような生活をしていきましょう。応援しています。


2018年1月23日(火曜日)

明徳高校矢田分校入試

カテゴリー: - hp-admin @ 08時47分08秒

入試始まる!!

 いよいよ本格的な高校入試が始まっています。先日は私立高校推薦入試がありました。本日は本校の3年生の半分ほどの生徒が受験する明徳高校矢田分校の入試です。インフルエンザも警報が出るほど流行っていますし、寒さが厳しい中での入試で随分と心配しました。体調が悪く、昨日は早退した3年生もいましたが、矢田分校を受験する南中の生徒は全員無事会場に入ることができ、一安心しています。中には体調が悪く、別室受験の生徒もいますが、ベストを尽くし、最後まであきらめずに頑張ってほしいと思っています。

 2月の第2週は、私立高校一般入試、県立高校推薦入試と続きます。体調を整え、今までやってきたことをしっかり発揮できるよう祈っています。体調管理がこれからはとても大切になってきますから、夜遅くまでやるというよりも、朝方に勉強や生活リズムを変えていきましょう。早めに起きて、しっかり朝食をとり、元気に登校してほしいと思います。ぎりぎりまで寝ていて、朝食もとらずにあわてて登校するということのないように、時間には余裕をもって生活していきましょう。お父さん、お母さん、ご協力よろしくお願いします。


2018年1月12日(金曜日)

水たまりに氷が

カテゴリー: - hp-admin @ 10時55分22秒

 寒いです!!

 昨日、今日とすさまじいばかりの寒さですね。また風も強く、この冬一番の寒さがやってきました。朝、出勤し、交通指導に立っている時、ふと水たまりなどを見て、氷が張っていてびっくりしました。久しぶりに見る氷でした。昔は結構雪も降ったり、屋根からつららが下がっていたような記憶があるのですが、平成になってからはそんな風景はあまり見かけなくなりました。地球温暖化の影響なのでしょうか。

 しかし、今年の寒波は大変です。日本海側ではどこも大雪で、電車が立ち往生したりするなど交通機能に大きな影響が出ています。道路ではスリップした車が事故を起こすなど命にかかわることも起こっています。また豪雪地帯では、毎年のように屋根の雪かきで転落して命を落としています。今治に住んでいる我々には想像できないことです。また明日からはセンター試験です。雪の影響によって受験できなくなったりする恐れもありますから、十分に余裕をもって会場に行ってほしいと思います。加えて今治市にはインフルエンザが流行っています。いろいろな面で気を付けなければいけないことがたくさんありますが、自分でできることはしっかり対応していきましょう。春が待ち遠しいですね。

 


2018年1月3日(水曜日)

おめでとう

カテゴリー: - hp-admin @ 09時48分58秒

新年、明けましておめでとうございます。

 

今年もよろしくお願いします。

 

 2018年、平成30年が幕を開けました。今年の目標は?と聞かれたら、「〇〇です。」とはっきり答えることができる目標を立てることができましたか。3年生はもうそこまで来ている高校入試や4月から始まる高校生活に関しての目標が多いと思います。1,2年生は勉強を頑張るとか部活動を頑張るなどの目標が多いのではないかと思います。それぞれの立てた目標に向かってしっかりと正月から突き進んでいってほしいと思います。

 さて正月の風物詩の一つとして箱根駅伝があります。箱根駅伝に出場できるのは関東の大学だけなのですが、とても人気があり、沿道ではたくさんのファンが応援に駆け付けてくれます。私も一度は沿道で応援したいと思っていますがなかなか実現できません。今日も復路をテレビ観戦していましたが、なんと上武大学の6区に我が今治南中学校出身の選手が走っていました。鴨川源太くんです。彼は南中時代はサッカー部員でした。3年生の夏、愛媛県中学駅伝を走るため、南中のいろいろな部から選抜した選手の一人でした。その当時は選抜選手で何とか県1位を目指そうと必死で練習していました。その結果、確か5位入賞だったのではないかと記憶しています。その後、高校ではサッカーを選択せず、長距離・駅伝をやるために今治北高へ進学し、現在があります。もし、中学校時代に駅伝に出場しなかったとしたらまた違った進路選択をしていたかもわかりません。

 今年は6区、山下りの区間でした。かなり苦しそうでしたが、しっかり襷をつなぐことができました。来年はまた力をつけて箱根路を走ってほしいと思います。応援しています。がんばれ!源太!!


2017年12月26日(火曜日)

冬休みです。

カテゴリー: - hp-admin @ 11時36分00秒

 生徒のみなさんが、待ちに待っていた冬休みが今日から始まります。クリスマスが終わり、いよいよ2017年の締めくくりの一週間となりました。2017年はどんな年でしたか。清水寺の毎年恒例になっている今年の漢字では「北」が選ばれました。みなさんが自分の今年の漢字を選ぶとしたらどんな漢字になりますか。いろいろ振り返り、良かったこと、悪かったこと、改善していかなければならないこと等々考え、新しい年に向かって何をしていけばいいのか目標を立てましょう。目標のないところに努力は生まれません。たった2週間の冬休みです。楽しいことももちろんあるしいろいろ計画していることも多いと思いますが、年の初めに新しい気持ちでこの1年何をすべきか考えることはとても大切なことだと思います。有意義な2週間にしてください。そして、1月9日の始業式には元気な笑顔で登校してください。

 それともう一つ、年末年始は帰省してきたり、初詣や買い物等により、普段より交通量が格段に増えます。交通事故に合わないよう十分に気を付けてください。また、加害者にもならないようにしてください。


2017年12月15日(金曜日)

冬の石鎚

カテゴリー: - hp-admin @ 14時13分32秒

<冬の石鎚>

 今日は朝から快晴で、久しぶりに石鎚山(天狗岳)が見えました。残念ながら少しかすんでいましたが、本当に久しぶりに雲が切れて、石鎚の雪化粧が見えました。先週から今週末にかけてこの冬一番の冷え込みとなりました。山は真っ白になり、吐き出す息も真っ白です。朝早くから早朝練習のために登校している生徒たちにとって、本当に厳しい寒さであり、送り出すお家の方々も大変だと思います。この冬の厳しさを乗り越えた時、春には大輪の花を咲かせるのでしょうね。きっと素晴らしい春がやって来ることを信じて、勉強にスポーツに文化活動に頑張ってほしいと思います。来週は懇談会です。3年生は三者懇談であり、いよいよ進路選択の時がやってきました。目先の高校選択だけでなく、長い自分の人生を考えたうえでの進路選択であってほしいと思います。

 とは言うものの、私が中学3年生のこの時期、人生設計を考えた進路選択ができていたかというと、まったくできていませんでした。四国中央市出身の私は、旧伊予三島市時代、市内には三島高校しかなかったので、何の迷いもなく三島高校に進学しました。しかし、バレーボール部の同級生7人のうち、3人は隣の香川県の進学校である観音寺第一高校に進学し、残り4人は三島高校でした。同級生でもやっぱり考え方は違うし、将来を見据えた考え方をしていた者もいました。その観音寺第一に進学した3人は、一人は医者、一人は日本IBM、一人は日本火災海上という職業についています。高校で人生が決まるわけではないし、高校へ進学しなくとも、 起業し社長になっている人もたくさんいます。要はしっかり納得して自分の道を進んでほしいということです。目的がないまま進学したのでは、途中で嫌になったり、進路変更をしたりと迷いが出てくると思います。家族でしっかり話し合い、自分が決める進路選択ですから、目的意識を持ってしっかりと決めてください。家庭のみなさんもどうか子供たちのためによろしくお願いします。

 


2017年12月1日(金曜日)

紅葉

カテゴリー: - hp-admin @ 12時09分14秒

 南中学校の校舎3階から四国霊場、第58番札所「仙遊寺」を見てみると、非常にきれいな紅葉が見られます。写真ではうまく伝わらないかもしれませんが、何とも言えないすばらしい景色が広がっています。今年は例年になく紅葉の色づきがきれいです。おそらく寒暖の差が大きかったのでしょう。先々週には私も紅葉を見に丹原の西山興隆寺に行ってきました。何とも言えないきれいな紅葉が広がっていました。たくさんの観光客も来ており、日本っていいなぁと感じた1日でした。季節の移り変わりに心動かされる日々が続きます。ただ、インフルエンザも流行しつつありますので、予防に気を付けてください。


2017年11月21日(火曜日)

寒くなりました。

カテゴリー: - hp-admin @ 13時27分52秒

冬到来です!

 先週までは随分と暖かく、もうすぐ12月になろうかというのに、なぜか学校では「ハエ」がたくさん飛んでいました。聞くところによると、南中校区では異常なほど「ハエ」が発生し、「ハエたたき」や「殺虫剤」が売れて品切れとかも聞きました。しかし、今週になり急に冷え込み、気温が下がると知らぬ間に「ハエ」を見かけなくなりました。先日の日曜日に新居浜河川敷コースで行われた愛媛県中学校駅伝競走大会では、冷え込みと風が強かったので、とても寒い中でしたが応援してきました。河川敷コースから山を見ると真っ白で、今年の冬の初冠雪ではなかったかと思います。最近の天候は、過ごしやすい秋がなく、夏から一気に冬へと季節が変わったような感じがします。気温の変化が激しかったり、1日の寒暖差が異常だったりと、体調を崩しやすと思いますが、しっかりと体調の管理をしてください。3年生にとってはいよいよ進路選択の時期です。寝込んでしまうと勉強の計画もくるってしまいます。カレンダーを見て、「いつの時期までにこれをマスターしよう」と計画している人もいると思います。健康を維持することは、これからとても時間が大切になってくる時期にはとても大切なことです。夜更かしして体調を崩してしまったら、何の意味もなくなってしまいます。「早寝、早起き、朝ごはん」のように、基本的な生活習慣をしっかりとしていきましょう。

 ところで、今日の朝刊で、西条市立神拝小学校で、インフルエンザの集団発生があり、3年生4クラスのうち3クラスが21,22日に学級閉鎖すると発表したそうです。今シーズン初の学級閉鎖です。今治にも遅かれ早かれ流行ってきます。予防接種、マスクやうがい、十分な予防に心掛けていきましょう。


2017年11月2日(木曜日)

50周年記念誌を販売します。

カテゴリー: - hp-admin @ 18時02分46秒

南中創立50周年記念誌の販売

 昨年度販売した創立50周年記念誌が残っています。50年間の学校生活の写真や記録が掲載されています。また名簿(氏名のみ)も掲載されていますので、ぜひ買っていただけたらと思います。売上金は、学校の諸活動で活用し、生徒たちに還元していきます。ぜひご協力をお願いします。

 

 一冊 4,000円です。ご協力よろしくお願いします。


2017年10月30日(月曜日)

FC今治の戦い

カテゴリー: - hp-admin @ 10時18分06秒

FC今治戦を見て

 昨日は地元サッカーチームの戦いを見てきました。初めて見るFC今治チーム。惜しくも引き分けてしまいましたが、雨の中、大変なボールコントロールでした。しかし、国体といい、FC今治や愛媛FCといい、地元のチームや個人を応援するのはとても熱が入りますね。得点が入った時には、競技場全体で盛り上がることができ、とても感動し、選手やチームと観客が一体となったような気がしました。自分がやってきた競技とは違いますが、本当に面白かったです。これからも機会があったら応援に行きたいです。試合もさることながら、会場には地元のお店が色々なものをだしています。昨日は、焼き鳥や焼きそば、おでん、カレーライス、トルコライス、甘酒、コーヒー、レモンティー、FC今治グッズ・・・。ハーフタイムでは、そういったものを食べたり飲んだり、グッズを見たりなど別の楽しみもありました。家族で楽しい時間を過ごすことができました。おまけに、イオンモールでは、全国のから揚げフェスタが催されていて、たくさんの列ができていました。たくさん食べて、たくさん応援した一日となりました。

 生徒のみなさんは、今日から中間テストなので、さすがに見かけませんでした。今日のテストはどうでしたかね?


2017年10月10日(火曜日)

国体を観戦して

カテゴリー: - hp-admin @ 12時27分25秒

国体観戦

 この3連休は国体を観戦してきました。私の年齢からすると、次の愛媛県で行われる国体にはもう観戦できないでしょうから、3連休とも会場に行って日本のトップレベルの選手を見てきました。まず7日の土曜日は、ニンジニアスタジアムに行って、100mの予選、準決、決勝の3本を見ました。9.98の桐生君は出場していませんでしたが、広島の山縣君、大阪の多田君のトップ選手の対決を楽しみにしていました。しかし、山縣君はケガのため棄権していました。残念でしたが、多田君の走りは見事でした。調子はよくありませんでしたが、調子が悪い中でも1位を獲得し、他の選手を寄せ付けませんでした。

 次の8日の日曜日は、女子やり投げの日本記録保持者である海老原さん、400mリレーの滋賀県代表の桐生君、静岡代表の飯塚君、大阪代表の多田君を楽しみに見に行きました。海老原さんは調子が悪く、決勝に残るのが精一杯でした。6投後には涙を流していたので、自分の投げができず、悔し涙を流しているのかと思っていましたが、夜のニュースで最後の投げだということを知りました。膝の調子が良くなく、この愛媛国体で引退ということでした。あの涙にはいろいろな思いがこもっていたのでしょうね。逆に、海老原さんの最後の投げを見ることができたのでよかったです。男子の400mリレーでは、さすがにリオオリンピックでメダルを獲得した桐生君、飯塚君の走りは素晴らしかったです。多田君は疲れもあって走りませんでした。2人の走りは、他の選手とはエンジンの排気量が全く違っているような感じでした。ニンジニアスタジアムの会場全体が、歓声で包まれました。

 次の9日の月曜日は、伊予市のしおさい公園体育館で行われていた、少年男子のバレーボール競技の3位決定戦と決勝を見てきました。さすがに日本のトップチームでした。背の高い選手で、宮城県代表の204僂試合に出ていました。将来は日本を背負う選手になることでしょう。逆に2位になりはしましたが、長崎県のレフトエースは172僂両柄な選手でしたが、背の高い選手に負けていません。素晴らしい瞬発力で大きい選手をブロックしたりスパイクを決めていました。決勝戦の東京対長崎は、手に汗握る試合で会場を沸かせました。試合に勝つために必死でくらいついている姿には感動しました。久しぶりにバレーボールの素晴らしさに触れたような気がしました。

 愛媛国体も終わりに近づいてきました。各都道府県代表のみなさんお疲れ様でした。また愛媛国体を支えてくださった方、ありがとうございました。次の愛顔つなぐえひめ大会もよろしくお願いします。本当に感動をありがとうございました。


2017年9月27日(水曜日)

愛媛県中学校新人大会について

カテゴリー: - hp-admin @ 10時17分36秒

愛媛県中学校新人体育大会について

 今週の月曜日、今治・越智中学校新人体育大会の表彰を行いました。たくさんの素晴らしい成績、賞状を獲得していただき、生徒のみなさんには感謝しかありません。愛媛県中学校新人体育大会の出場権を獲得した部は、大会までの一か月半を充実したものにし、県大会では1つでも多く勝ち上がれるようにしてください。惜しくも出場を逃した部や個人は、次の大会に向けて、基礎・基本を大切にし、しっかりと練習に励んでください。

愛媛県中学校新人体育大会 期日・場所について

陸上競技・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11月11日(土) ニンジニアスタジアム

ソフトテニス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11月11日(土)、12日(日) 今治市営スポーツパーク

卓球男・女・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11月11日(土)、12日(日) 大洲市総合体育館

柔道男・女・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11月11日(土)、12日(日) 八幡浜市民スポーツセンター

剣道男・女・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11月11日(土)、12日(日) 一本松交流促進センター

 

 11月のこの大会までには、修学旅行や大洲青少年交流の家などの宿泊訓練があります。また中間テストに文化祭、たくさんのお客さんを迎えての研究大会も控えています。常に長期計画と短いスパンの練習計画を立て、みんなと協力しながら切磋琢磨していってください。競技によっては、昨年のソフトテニス部のように、この大会結果が、協会の大会の組み合わせに影響し、それが協会主催の四国大会、全国大会につながっていくのもあります。毎日の生活態度が、学習成績や大会結果につながっていきます。時にはくじけそうになったり、友達や先生と意見の食い違いがあったりしますが、常に前向きな姿勢で頑張っていきましょう。日本人で初めて100mで10秒を切った桐生君でさえ、ほんの0.02秒(30cmほどの長さ)を縮めるのに4年という月日を費やしたのですから。

剣道柔道テニス卓球陸上


2017年9月19日(火曜日)

台風被害について

カテゴリー: - hp-admin @ 09時26分23秒

台風による被害はなかったですか?

 たくさんの爪痕を残して去っていった台風ですが、みなさんの家や庭、田や畑などは大丈夫だったでしょうか。蒼社川、頓田川周辺の家の方は、水害はなかったでしょうか。もう氾濫寸前のようだった蒼社川でしたが、何とか決壊せずに済んだようです。今は水位も下がって安心しています。一時は避難勧告が出てどうなることかと思いました。よく堤防や土手がもちこたえてくれました。感謝の一言です。また、取水制限の出ていた今治市や松山市は、たくさんの雨によってダムも100%の貯水量になりました。そして安心して玉川ダムで国体のボート競技が開催されると思います。ただ、昨日玉川ダムの様子を見に行ったのですが、たくさんのごみや流木が流されていて、コースロープに引っかかっていたり、高校のボート部の艇庫の桟橋が流されていたりと、国体までに復旧作業を急ピッチで行わないといけない状況でした。ダムの水も泥が流れ込んでいて、まっ茶色でした。

 こういう自然災害を見たり経験すると、自然の中では人間の力なんてちっぽけなもんだと改めて思います。地球の温暖化により、地球上の天候変動がとても激しくなりつつあります。昔のように夕立ではなく、局地的豪雨、ゲリラ豪雨のようにいきなり大量の雨が降ってきます。普段からいろいろなことを想定し、自然を侮らずに畏敬の念をもって生活していかなければならないと思います。今回は特にそう思いました。今治は自然災害がなく、人情のある素晴らしい街だとよく言われます。また年輩の方は、「今治は石鎚山と高縄山が守ってくれる」とよく言われます。そうだと思いますが、安心はできません。日頃から十分準備して、急なことにも対応できる力をつけていきましょう。


2017年9月8日(金曜日)

涼しくなりましたね。

カテゴリー: - hp-admin @ 10時28分23秒

 夏季休業中の暑さに参ってしまったという人も少なくないと思います。2学期からどんな残暑が続いていくのかとずいぶん心配していましたが、2学期になったとたんにずいぶんと涼しくなりました。本日も秋らしいさわやかな朝を迎えることができました。日中は随分と暑くはなると思いますが、日陰に入るとひんやりとしていて8月に比べとっても過ごしやすくなりました。なんだかうれしくなります。またおいしい食べ物が出回り、食欲の秋を感じます。

 昨日は、校区の元中学校の校長先生から連絡をいただきました。「イチジクがたくさんできているから取りに来い」ということで、早速取りに教頭先生と行ったところ、本当にきれいなたくさんのイチジクをいただきました。感謝感謝のいただきものです。さっそく職員室に帰り、残っていた先生方と分けていただきました。おいしかったです。秋を感じました。ありがとうございました。あつかましいですが、またよろしくお願いします。

 

 やっぱり秋はいいですね。おいしいものが出回り、秋の夜長で語り合えます。読書に、趣味に、そして物思いにふけるのもいいものです。成長の、そして収穫の多い秋にしたいものですね。心を落ち着かせ、じっくりと自分の生活を有意義なものにしてください。時には、スマートフォンやゲーム、タブレット等から離れて、読書や映画鑑賞、そしてスポーツなどに時間を使ってもいいのではないでしょうか。ラインやメールなどに一喜一憂するのではなく、家族と語らいながらあったかい生活ができたらいいですね。

18


2017年8月31日(木曜日)

2学期です。

カテゴリー: - hp-admin @ 07時49分41秒

明日から2学期です!

 いよいよ明日から2学期が始まります。心の準備はできていますか。夏休みはたくさんの思い出ができましたか。日焼けした笑顔で元気よく登校してくださいね。随分と暑さが厳しい8月でしたが、ようやく朝晩は少しずつですが涼しくなってきました。今朝も随分と涼しいのですが、日中は35度近くなりそうで、まだまだ残暑が厳しそうです。一雨来たり、台風が通過すれば一気に秋がやって来るのではないでしょうか。

 2学期は一年で一番長い学期であり、夏から秋、そして冬へと季節も移行します。そんな中、よく秋はいろいろなものにたとえられます。「食欲の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」「実りの秋」・・・。上げればいくらでもありそうです。そういう1年で一番充実した季節ですので、我々もいろいろなことに挑戦し、充実した学期にしたいものです。今年は愛媛国体があり、もう一か月後に迫っています。その影響で新人大会が2週間後に行われ、運動会も春に行われました。また修学旅行等も例年に比べ行く時期が随分と変更された学校もあります。そういういろいろな事情もあるわけですが、やはり自然は、そして天候はいつも通り秋へと移行していきます。いつも通りの秋ですが、やっぱり一番実り多い2学期にし、締めくくりの3学期を迎えたいものです。特に3年生は義務教育のまとめの時期であり、進路実現への最終ステップを迎えます。今できることを精一杯行い、自信を深めていってください。みんなで南中を盛り上げ、チーム南中で長い2学期を乗り越え、頑張っていきましょう。


2017年8月25日(金曜日)

もうすぐ2学期です。

カテゴリー: - hp-admin @ 09時39分47秒

準備はできていますか?

 夏休みも残すところ1週間となりました。宿題はもう済んでいますか。体調を崩していませんか。家の手伝いはちゃんとやっていますか。3年生は実力テスト、1・2年生は新人大会の準備はできていますか。とにかく元気な笑顔で9月1日の始業式に登校してくださいね。夏休みにあった出来事などをたくさん聞かせてください。いろいろな思い出ができたのではないでしょうか。

 私として、一番の思い出はこの暑さです。こんなに暑い日が続いた夏休みはなかなかありませんし、雨も少なく玉川ダムも心配です。2学期が始まり、この暑さが続くと体調面や学習面にも響きそうです。残り1週間となった夏休みですが、規則正しい生活に切り替え、2学期の準備を心も体もさせてほしいと思います。


2017年8月15日(火曜日)

甲子園での活躍

カテゴリー: - hp-admin @ 08時23分25秒

甲子園でのすばらしい活躍!!

 甲子園で夏の高校野球選手権が開催されています。圧倒的な強さで県予選を勝ち抜いた済美高校が、甲子園でも大活躍しています。久しぶりの愛媛県勢の初戦突破、さらに2回戦を勝ち上がり、10年前の今治西高以来という2回戦突破だそうです。野球王国愛媛の一人として本当にうれしいです。愛媛の野球は昔からきめの細かい、そして守り抜く野球で勝ち上がってきていました。しかしながら最近の野球は、パワー野球で、1点を争う試合ではなく、打って打って打ちまくって大量点で勝っていくというような感じがします。今回の甲子園でも1・2回戦は、接戦は少なく、大差で勝敗が決まっている試合が多いように思います。そんな中、済美高校は愛媛伝統の守り勝つ野球と、強力打線が融合し素晴らしい野球を展開しています。久しぶりにスカッとするような甲子園です。その済美高校に守備の要として2年生ながらショートを守っている選手が、今治南中の出身というのはさらにうれしいことです。これからさらに強豪校と対戦していくわけですが、ぜひ愛媛に優勝旗を持ちかえってほしいと思います。応援しています。


2017年8月8日(火曜日)

夏休み中間点

カテゴリー: - hp-admin @ 08時40分31秒

夏休みのちょうど真ん中です

 7月20日に1学期終業式を行い、夏休みに突入しました。県総体や四国総体も終わり、気づいたら夏休みももう残り半分になっています。自分の計画した生活が送れているでしょうか。残り10日、残り1週間ではないので、ちょうど半分の今、計画通りにいっていないのなら軌道修正をして、生活を見直し、充実し実り多い夏休みにしていきましょう。特に四国総体を終えた3年生は、これから追い上げ、2学期からいいスタートがきれるようにしましょう。また全国大会や他の発表会などがある3年生は、より緻密な計画を立て、時間を大切にした生活を心掛けましょう。

 私も県総体や四国総体に毎日のように応援に行きましたが、応援だけでも疲れました。選手として出場した生徒のみなさんは、それ以上に疲れが残っていると思います。リフレッシュをし、心新たにいいスタートを切ってください。全校召集日が8月18日です。元気な笑顔を待っています。


2017年7月20日(木曜日)

1学期終業式式辞

カテゴリー: - hp-admin @ 11時08分34秒

平成29年度 第1学期終業式 式辞

 

 今日で1学期が終了します。今日登校する時、おそらくみなさんは明日から夏休みが始まるということで、うれしさ一杯で登校したのではないでしょうか。確かに明日から42日間の夏休みが始まるわけですが、その前にこの後の学活で1学期の努力した結果である通知表を渡してもらいます。その結果を十分理解し、分析してから夏休みに突入してほしいのです。3年生はよく聞くと思いますが、「夏休みを制するものが高校入試を制する」と。この夏休みの踏ん張りが2学期からの志望校を目指した学習に結びついていくのです。それは間違いのないことです。1.2年生も、1学期の反省をしっかりしたうえで夏休みに入っていってください。計画、目標がないと人は努力をしません。行き当たりばったりの夏休みだけはすごさないようにしてください。特に、夏休みの終わりになってバタバタとあわてて宿題をするような生活だけはしないようにしてください。勉強にしても部活動にしても夏休みの努力が今後に生かされることは間違いありません。

 さて、この夏休みに絶対守ってほしいことがあります。それは命を大切にすることです。今から3年前の平成26年7月12日に西条市の加茂川で西条農業高校の1年生男子が友人と遊泳中におぼれて亡くなりました。遺族、友人たち、そして先生方が大変悲しみ、二度とこういう事故が起こらないようにと集会を開いて誓い合いました。しかし、それから2週間後の7月27日、同じ加茂川で同じ西条農業高校の2年生男子が友人と遊泳中におぼれて亡くなりました。「自分だけは大丈夫」とか「みんながいるから大丈夫」という過信はなかったでしょうか。また、学校からは危険な場所に近づかない、監視員のいる海やプールで泳ぎましょう、などと注意を受けていたのではないでしょうか。みなさんの中には、日本食研の近くの防波堤から海に飛び込む人がいるとちらほら聞きます。監視委員がいて、何かあった時助けてくれる大人がいますか?また、危険な場所だから遊泳禁止になっていませんか。十分考えた行動をとってください。

 また、昨年の9月17日午後7時ころ、今治市内の中学校1年生男子が、国道196号線の信号機のない横断歩道を自転車で渡っていた際、前方不注意の車によってはねられ、20mほど飛ばされて頭などを強打し亡くなりました。横断歩道を渡っていたにもかかわらずはねられました。その事故をきっかけに、196号線では運転者が歩行者に気づきやすいように中央分離帯の樹木は伐採されるようになりました。この事故は自分が安全だと思っていても加害者の不注意によって命を落としたということです。命に関して我々はいくら注意をしてもしすぎることはないということです。夏休みなっても毎日部活動や塾があります。自転車にも乗ります。注意しすぎるくらい注意をし、自分の命や友人の命を守ってください。

 そして9月1日には、全員の元気な顔がそろい、2学期の始業式を迎えることができるようにしてください。みなさんの元気な姿がそろうことを切に願っています。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

H29 南中日記のカテゴリ一覧

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 南中学校